トップページへ戻る
北海道便り
農園が細々と開園
レポート 奥谷信之
新型コロナによる活動の自粛が長びく中ですが、8月月末の収穫祭にあわせるとジャガイモの植え付けは5月のこのタイミングがぎりぎり
と言うことで5名のみで5月18日(月)AM9時~ 2000年度の
農園を開園いたしました。事前に農園部長の辻村さんが、畝作り、種イモ
の準備をしていただいてたおかげで
作業はごくごくスムーズに進み、1時間そこそこで完了。記念写真を撮り収穫祭が出来ることを楽しみ
に、コーヒーブレークもなく寂しく解散いたしました。
参加者  辻村さん 山岸さん 石井さん 中山さん 奥谷
じゃがいもの植え付け 左から 石井 山岸 奥谷 辻村
枝豆ととうきびの種まきを実施
  続いて6月1日(月)は、枝豆ととうきびの種まき作業を
  行いました。
  鹿、クマの被害なく収穫が迎えられれば嬉しいかぎりです。
  久しぶりに小原さんが元気な様子で参加されました。
参加者
    辻村さん  石井さん  杉野さん  池田さん
    小原さん  中山さん  奥谷
枝豆とトウモロコシの種まき → 
左から 池田 杉野 小原 奥谷 辻村 石井   ※集合写真では、皆さんマスク姿で誰?ですね。





























2020.9.19 作成 長尾