トップページへ戻る
北海道便り
2018年度 東日本ヤマハOB会北海道支部総会
レポート 片山和子
   

   2018年度東日本ヤマハOB会北海道支部総会は、昨年同様に札幌駅前の
   「TKP
ガーデンシティ札幌駅前」にて5月12日(土)午後5時30分から
   行われました。
   参加人数は残念ながら19名と昨年に比べ5名も少なく寂しい会となりました。
   (委任状 21名 参加率 80%)

 
 
 昨年同様の会場
 
   
黙祷 新谷さんを偲んで 司会 石井さん
司会は石井幹事が受け持ち、冒頭に去る2月に亡くなられた新谷さんのご冥福を祈り黙祷をいたしました。
 
 支部長挨拶では、
 前年の活動の中で連合30
周年記念事業、
 及び新規活動の道産子通信の実施に当たり、
 会員の協力御礼と今年度の計画、
 予算等につき充分な審議をお願いしたい旨のお話がありました。
 
中山支部長挨拶 
東日本 新井事務局長 連合 和久田事務局長

  来賓としては、東日本OB会新井事務局長からは東日本の30周年記念事業を、とりわけチャリティコンサートの成功裡の報告があり、
  続いて連合和久田事務局長からは全国各支部の30
周年記念事業を映像を交えリアルな様子を説明いただくともに、
  直近のヤマハ(株)の業績について営業利益の400億超え、株価も5000円超えと高水準の域にあることをご紹介いただきました。

 
30周年記念予算で購入したプロジェクター出動 スクリーンのサイズが合わず壁へ投影

 総会議事は昨年度の活動報告、決算、監査報告、続いて今年度の活動計画、予算案については杉野幹事、山本会計から全体説明があり、
 詳細は各同好会部長から30
周年記念事業で購入したプロジェクターを使い映像を交え報告され一括承認されました。
 その後 幹事1名
(欠員補充)、山岸さんを選出いたしました。

新入会員 金沢さん 総会議事報告 杉野幹事

          新入会員は 金沢さんを紹介し、積極的に活動参加していきたい旨の挨拶をいただきました。
          続いて古稀、喜寿のお祝いの目録を参加対象者5
名に渡され総会議事が全て終了いたしました。

監査報告 山本さん 農園部長 辻村さん
農園、来年は土地が借りられないので、別のところを探しています。
最悪来年は休耕になるかもとのこと。
(一生懸命世話していただいています。)
ゴルフ部会 山河世話人 新任幹事 山岸さん

      引き続き、隣接の宴会場に於いて懇親会が行われました。
      司会を北村さんに担当していただき、開会・乾杯の音頭を今年喜寿を迎えられる上林さんの発声でスタートです。
      時間はたっぷりとはいえ、各人の近況報告と日頃感じていることなどを際限なくお話いただき、
      あっと言う間に2
時間の懇親会は時間切れとなり話のできない人も出る始末でした。印象に残った一部を紹介です。

ご長寿表彰 喜寿 上林さん 懇親会の司会 北村さん
乾杯 上林さん 乾杯 やっと飲めますの笑顔
山河さん 奥谷さん 石尾さん 田中さん 金沢さん 中澤さん 伊藤さん 高橋さん

 石尾さん 最近、江戸の文化堪能をしました。
 浅草での古典落語、銀座でライブと
粋な気分を味わってきました。

 
木下さん 花粉症になった… 敦賀さん 新規事業を立ち上げ
   花粉症に参っています,鼻だけでなく眼にも来ています。
   (シラカバ花粉がピークのようです。)
 
    あらたに電気の小売り会社を立ち上げました。
    年間で5%くらいは軽減できますのこと。
    (次から次へと事業を興される、たいしたものです。)
 
田中さん 今年は九州へ 中澤さん 銭湯業に奮闘
  昔キロロで仕事をしていた時の友人が福岡に住んでいます。
  7
月に旅行がてら会いに行きます。(会える時に会う) 
   銭湯が次々廃業しています。
   わが美晴湯はそういう中、お客様とのふれあいを大事に
   生き残りをしています。
   そろそろ子どもにバトンタッチではありますが、
   もう少し頑張りたいところです。
 

      山本さん  さきほどのヤマハの株価の5000円乗せの話を聞き持っておけば!!(誰もが同じ思いでしょう。)

      中山さん  友達の時代小説「五稜星」の舞台となった石狩厚田への
歴史探訪ツアーの提案をしました。
            残念ながら誰一人賛同はなかったです。

      中山支部長の中締めで2次会はすすきのカラオケスナックに10人が参加し,旧交を温めお開きとなリました。





























2018.7.17-作成 長尾