トップページへ戻る
2018年度 北海道農園がスタートしました。開園から草取りまで。一生懸命育てています。
 2018年5月~7月 
レポート 中山啓司
              1回目は5月19日(土)の予定でしたが 雨のため平日の22日(火)になりました
   参加者は 辻村農園部長 山河さん 小原さん 池田さん 山岸さん 木下さん 杉野さん 山本さん 中山さん(撮影)の9名
          

作業は ジャガイモの種イモの植え付け、玉ねぎの苗植えなどです。
短時間ではありましたが 久しぶりのいい汗を皆さんかいたようです。

終了後はおなじみ モーニングコーヒータイムをして楽しく終了

 ジャガイモの種イモを畝に等間隔で埋めていきます。

初回参加 農園部会メンバー
      続いて2回目は 開園一週間後の5月29日(火) 晴天です
       参加者は 辻村農園部長 小原さん 木下さん 杉野さん 山岸さん 中山さん(撮影)の計6人
       枝豆と大根の種まきにトマト、なすの苗の植え付けが中心です。
       9時から10時半まで しっかりと皆さん仕事をし、終了後のコーヒーサロンは3名と少なくなりましたが、
       今回はスタバからマックに変え150円の超安いコーヒーでいつもながらの健康談義・野球・サッカーetcです。
   
トマトの苗植え 枝豆種まき作業 枝豆のシート掛け作業
枝豆の種まきのあと、カバーをはり作業終了2回目参加者メンバー
 

   さて、さて3回目ですが
    6
月後半にじゃがいもの土寄せ、全体草取りを予定していましたが、雨の日が多く大幅に遅れ7月21日(土)となりました。
    参加者は 辻村農園部長、山河さん 奥谷さん 池田さん 中山さん 田中さん 山本さん 杉野さん(撮影)の計8名
    じゃがいもの土寄せは、辻村さんが一人でやってくださり当日は草取りに終始しました。
    皆さん高齢もなんのその、休みもほとんどとらず一所懸命の汗かきで約1
時間半で作業を終えました。
    今年は冷夏・多雨の為、葉物は育ちがいまいちで枝豆・トマトなどが厳しい状況ですが、

    じゃがいもは順調のようで9月1日の
収穫祭・バーベキュー時は期待できそうです。

1時間半かけ草取りを実施
農園部会の皆さん お疲れさまでした。第3回参加者メンバー9月1日の収穫祭が楽しみです。
下の写真9点はスライドショーです   自動でスタートします 写真にポインタを添えると手動にできます




























2018.8.22 作成 長尾